韓国の経済貿易界に、2016年9月に山東省濰坊市で開催される第2回中日韓産業博覧会をPRするため、中国国際商会と濰坊市人民政府は、2015年12月22日午前、韓国・ソウルのRIVERIER HOTELで、共同で2016年中日韓産業博覧会説明会を開いた。韓国貿易協会、大韓商工会議所、韓国京畿道、牙山市などからの韓国地方政府、商工業団体と知名企業の代表ら計60人余りが出席した。

濰坊市の孫起生副市長、濰坊市貿易促進委員会の王明陽副会長は、参会代表に対し、濰坊市及び中日韓産業博覧会について紹介した。会議・展示部の郭英会部長は博覧会の主催者側の中国国際商会を代表して同説明会に出席し挨拶をした。彼は、次のように述べた。地域経済は飛躍的な発展を遂げ、中韓自由貿易協定(FTA)は正式に発効した。このような背景の下、中日韓産業博覧会を開催することは、経済、貿易、投資、科学技術、文化、観光などの分野における三カ国の交流と協力に総合的なプラットフォームを作り出し、三カ国の経済成長の促進、地域発展の深い融合と地域経済の一体化の促進に役立つと思う。中国国際商会は展示会をプラットフォームにし、韓国の商工業界の友人らとともに、三カ国の経済貿易協力レベルの向上、共同繁栄と発展の実現に新たな、更なる貢献をしていくと希望する。博覧会の主催者側の韓国貿易協会中国室の権道河室長は、説明会で次のように示した。中韓FTAの発効は中韓両国の相互協力と共同発展に新たなチャンスを提供することになる。中日韓産業博覧会は山東省と韓国ないし中日韓三カ国間の経済交流の後ろ盾になるよう希望する。

説明会は熱烈な雰囲気に包まれ、参会した韓国の各機関と企業の代表らは博覧会について主催者側と深い交流を行った。


2016/3/11 5:10:09

中日韓産業博覧会の準備は企業招待と展覧者募集を際立たせる

前:

次:

2016年中日韓産業博覧会説明会、韓国・ソウルで成功裏に開催

時間をリリース:

細部 

Powered by CloudDream