濱海区現代文化養老基地項目

  基本状況

  年度:2015年

  投資種類:国内投資

  所在地:濱海区

  産業種類:第三産業

  項目分類:現代サービス業

  業種:衛生、社会保障と社会福祉事業

  項目性質:新項目

  協力方式:共同出資

  投資総額(億元):25.00(億元)

  項目説明:産業団地は濱海区渤海一路の東側、長江東街の北区域にあります。産業団地は約1000亩があります。総投資は25億元の予約です。総建築面積は約106万平方メートルです。医療リハビリセンター、生活看護センター、リゾート療養所、老年学院、老年文芸センター、老年運動場、組み合わせ老年マンションなどの項目を主に導入します。

  建設条件:1、市場前途は広い。  潍坊市委員会、市政府は全市の力を挙げて濱海を突破する戦略を実施します。15個の特色産業園は早く推進します。濱海区の各産業団地は1000多くの企業が落ち着きました。産業労働者とサービス人は30万人に集まります。特色的な町につき2-3個の特色工業園にサービスを提供します。市場前途は広いです。2、公共施設は先進である。  潍坊市人民医院、潍坊市中医院は濱海区に支院があります。医療技術は特に優れています。濱海区は教育、バス、直飲水などは無料で、人民に恵まれます。海の濱の環境は美しいです。そして、特色な海洋身体健康効能は養老産業の発展に効きます。

  項目の経済と社会効益分析:項目は成立されましたら、お年寄りは養老、看護、医療などの”一本化”のサービスを楽しむことができます。そして、潍坊市の社会化養老模範工程に創設します。2013年までに我が国は60歳上の老年人口は2.02億があって、総人口の14.8%を占めます。2020年までに我が国の60歳上の老年人口は総人口の16.7%に占めます。大きい老年消費グループが形成します。2010年我が国は老年に提供した物は1000億元に足りません。でも、老年市場の需要は1万億元にもあります。需要と供給の間に巨大な市場空間があります。と同時に、我が国の年金状況によって、2020年と2030年は2.8万億元と7.3万億元に達します。老年の消費潜在力は大きいです。その中、全国老齢化委員会の推計によると、2015年我が国の老年人看護サービスと生活サービスの潜在市場規模は4500億元に超えます。老年人の看護サービスと生活サービスは巨大な潜在市場になります。現代養老文化産業基地は毎年、8万の老年人に養老サービスを提供することができて、濱海区の健康リゾート療養企業と文化旅行企業の発展にも手本を示します。年の営業額は15億元、利潤は5億元、投資の回収時間は約五年です。

  企業招待部門:潍坊市企業招待事務局

  連絡人:韩怀超

  連絡電話:0536-7579128


2015/8/3 1:24:41

坊子区九龙健康療養所項目
濱海区海工業装備製造基地項目

前:

次:

濱海区現代文化養老基地項目

時間をリリース:

細部 

Powered by CloudDream